ニキビの種類によって有効なケアは異なります!

ニキビ化粧水 → ニキビ化粧水:ニキビの種類と原因

ニキビ化粧水:ニキビの種類と原因

同じニキビと呼ばれるものでも、種類があるのをご存知でしょうか。大きく分類すると、思春期の時期に出来る思春期ニキビと大人になってから出来る吹き出物=大人ニキビがあります。そこから更に細かく分けると、白ニキビや黒ニキビ、炎症を起こしている赤ニキビ、化膿している黄ニキビの4種類があります。
ニキビ跡消す~額にできた大人ニキビへのアドバイス~

中でも、赤ニキビと黄ニキビは、アクネ菌と密接な関係があり、ニキビ痕として肌トラブルの原因とされるのも、この2つのニキビです。これらのニキビが出来る部位は、顔だけとは限らず、背中や胸元など、色々あります。

また、ニキビが発生する原因は、年齢によっても変化します。思春期に出来るものと、大人になってから出来るものとでは、原因は同じと言う訳ではありません。この思春期ニキビと大人ニキビについて解説していきたいと思います。

思春期ニキビとは、成長過程の中で、成長ホルモンの影響に左右されて、皮脂量が増加傾向にあり過剰分泌された皮脂が、毛穴に詰まり、それによってニキビが作られてしまいます。

この頃は、思春期と言う気難しい時期なので、ニキビに頭を抱える人も多いかと思いますが加齢に伴い、皮脂の分泌量もおさまってきますので自然とニキビの症状も改善されていく事でしょう。あまり考えすぎてしまうと、かえってそれがホルモンバランスを崩してしまう事にもなりかねないのであまり気にしすぎないようにしましょう。

過剰な洗顔も、当然肌へ負担をかけてしまいますが過剰な皮脂を適度に取り除く事をしないと、ニキビは増加の一途を辿ってしまいます。

1日2~3回程度の洗顔で、肌を清潔な状態にしましょう。脂取り紙を使用するのもおすすめです。ただ、ニキビを触ったり、潰してしまうと、化膿したりと悪化させてしまいがちなのでニキビ痕を作る原因にもなります。気になってしまう気持ちも分かりますが、そこはぐっと我慢です。

次に大人ニキビについてです。大人が出来るニキビの原因は、実に様々です。日頃から、精神的ストレスを感じ、それがホルモンバランスを崩したり生活リズムや体調を崩しがちになったりして 頬や口元、顎などの部位に、慢性的に繰り返しやすくなっているのが特徴です。

このタイプのニキビは、思春期ニキビとは違い、自然と改善されるようなものではなく日頃からのケアにも注意しなければいけません。使用している化粧品等が、ニキビを作る要因となっている可能性もあるので 自分の肌質に合うものを選ぶようにしましょう。

また、メイクを落とす際のクレンジングの仕方や、洗い残しがニキビを作る事になる場合もあります。 特徴としては、思春期ニキビがあまり出来なかった人、乾燥肌の人が大人ニキビに悩まされるケースが比較的多い傾向にあります。

普段からしっかりとニキビケアをしつつ、原因となるものを除去しながら規則正しい生活、食生活を心がけましょう。